entry

角田光代おすすめ作品ランキングTOP7

角田光代おすすめ作品ランキングTOP7 誰にでもわかる平易な言葉でありながら、人の本質を捉えた普遍的なことを言い表すことができる才能が魅力です。エッセイなどは共感したり、ほっこりしまうものが多く、一方小説では、人の内面をえぐるような陰の部...
entry

貴志祐介おすすめ作品ランキングTOP7

貴志祐介おすすめ作品ランキングTOP7 作品として、本格ミステリーもあれば、ホラーやゲームのような世界観の作品もあり、どの作品も完成度が高いため非常に面白いと思う。映像化されていたり、アニメ化されている作品も多く、小説を読んだことがなくて...
entry

京極夏彦おすすめ作品ランキングTOP7

京極夏彦おすすめ作品ランキングTOP7 最初に京極夏彦氏の作品を読んだのはデビュー作の『姑獲鳥の夏』でした。 百鬼夜行シリーズが好きで、もっと続きが読みたいという気持ちから 既刊を夢中でどんどん読み進めてしまい、いつの間にかファンになって...
entry

湊かなえおすすめ作品ランキングTOP7

湊かなえおすすめ作品ランキングTOP7 イヤミス(読んだあと嫌な気持ちになるミステリー)の女王と呼ばれる湊かなえさんの作品は、独特の魅力があり、視点の置き換えが多く出てきます。それぞれの登場人物が感じた内容が集約され、紡ぎ出されるラストま...
entry

辻村深月おすすめ作品ランキングTOP7

辻村深月おすすめ作品ランキングTOP7 ミステリーが主軸にあるが、大人と子供の境にいる高校生大学生の等身大の痛みを書くのがとてもリアルで上手な作家だと思う。どの作品も読んでいて心が痛くなることもあるが、ものすごく登場人物に共感できるところ...
entry

よしもとばなな(吉本ばなな)おすすめ作品ランキングTOP7

よしもとばなな(吉本ばなな)おすすめ作品ランキングTOP7 吉本ばななさんを最初に読んだのはキッチンでした。その吉本ばななさんの女性らしい、美しく詩的な文章と、その独特な世界観に一気に引き込まれていきました。それから全部の本を読みましたが...
entry

山田悠介おすすめ作品ランキングTOP7

山田悠介おすすめ作品ランキングTOP7 私はあまり本が好きではなかったのですが、初めて同じ小説家の本をたくさん読んだのが山田悠介さんでした。ホラーサスペンスの様なハラハラする緊張感や恐怖感に惹かれて最初のうちは読んでいましたが、いくつか読...
entry

浅田次郎おすすめ作品ランキングTOP7

浅田次郎おすすめ作品ランキングTOP7 勿論一番好きなのは、作品そのものに迸る優しさや温かさ、そして厳しさなどです。心にしみるような、優しく突き刺さるような、様々な表現法も素晴らしです。また、何人もの人格が頭の中にいらっしゃるのかと感じる...
entry

村上春樹おすすめ作品ランキングTOP7

村上春樹おすすめ作品ランキングTOP7 村上春樹さんは1979年のデビューから今日に至るまで、さまざまな表現と物語を生み出し、時には時代を作り、時には時代に逆らいながら、なおもベストセラーを生み続ける世界的な作家です。その表現力の多彩さと...
entry

有川浩おすすめ作品ランキングTOP7

有川浩おすすめ作品ランキングTOP7 有川浩さんの作品は言葉の使い方が絶妙で、実は日本語的には違う箇所もあるのかもしれないですが、それがまた人間臭くてとても良いのです。そうかと思うとすごく専門的な言葉が使われたりしていて。キャラクターもユ...