作家

entry

小野不由美おすすめ作品ランキングTOP7

小野不由美おすすめ作品ランキングTOP7 ファンタジーでありながら、現実的な人間関係がたっぷり盛り込まれていて、なおかつ悲しいだけやどろどろした関係だけで終わらない読んでいて非常にためになる作品ばかりだから。落ち込んだ時ややる気を出したい...
entry

池井戸潤おすすめ作品ランキングTOP7

池井戸潤おすすめ作品ランキングTOP7 全ての作品に面白みがあります。池井戸潤さんの作品といえばドラマ化が多くあり、私もドラマから小説に入りました。池井戸潤の名前は知らなくてもドラマの名前を聞けば知っている人も多いと思います。映像化されて...
entry

宮部みゆきおすすめ作品ランキングTOP7

宮部みゆきおすすめ作品ランキングTOP7 数多くの作品を世に出し、多くの映画やドラマやアニメにもなっています。ジャンルも多彩で、ミステリ、ファンタジー、時代劇と幅広いです。に長編が多いですが入り込むとあっという間に読み終えてしまうので、寝...
entry

森見登美彦おすすめ作品ランキングTOP7

森見登美彦おすすめ作品ランキングTOP7 京都を舞台にした、軽快でどこかファンタジックなタッチで描かれる風変りな学生やタヌキ達のドタバタ喜劇が見ていて非常に楽しい。しかしそんな中に、時折垣間見られる見られる悲哀やオカルト要素。そんな二面性...
entry

角田光代おすすめ作品ランキングTOP7

角田光代おすすめ作品ランキングTOP7 誰にでもわかる平易な言葉でありながら、人の本質を捉えた普遍的なことを言い表すことができる才能が魅力です。エッセイなどは共感したり、ほっこりしまうものが多く、一方小説では、人の内面をえぐるような陰の部...
entry

貴志祐介おすすめ作品ランキングTOP7

貴志祐介おすすめ作品ランキングTOP7 作品として、本格ミステリーもあれば、ホラーやゲームのような世界観の作品もあり、どの作品も完成度が高いため非常に面白いと思う。映像化されていたり、アニメ化されている作品も多く、小説を読んだことがなくて...
entry

京極夏彦おすすめ作品ランキングTOP7

京極夏彦おすすめ作品ランキングTOP7 最初に京極夏彦氏の作品を読んだのはデビュー作の『姑獲鳥の夏』でした。 百鬼夜行シリーズが好きで、もっと続きが読みたいという気持ちから 既刊を夢中でどんどん読み進めてしまい、いつの間にかファンになって...
entry

湊かなえおすすめ作品ランキングTOP7

湊かなえおすすめ作品ランキングTOP7 イヤミス(読んだあと嫌な気持ちになるミステリー)の女王と呼ばれる湊かなえさんの作品は、独特の魅力があり、視点の置き換えが多く出てきます。それぞれの登場人物が感じた内容が集約され、紡ぎ出されるラストま...
entry

辻村深月おすすめ作品ランキングTOP7

辻村深月おすすめ作品ランキングTOP7 ミステリーが主軸にあるが、大人と子供の境にいる高校生大学生の等身大の痛みを書くのがとてもリアルで上手な作家だと思う。どの作品も読んでいて心が痛くなることもあるが、ものすごく登場人物に共感できるところ...
entry

よしもとばなな(吉本ばなな)おすすめ作品ランキングTOP7

よしもとばなな(吉本ばなな)おすすめ作品ランキングTOP7 吉本ばななさんを最初に読んだのはキッチンでした。その吉本ばななさんの女性らしい、美しく詩的な文章と、その独特な世界観に一気に引き込まれていきました。それから全部の本を読みましたが...